本文へ移動

【ACL】名古屋・山崎凌吾が前半でハットトリック!激しいスコールの中ヘッド2発、ロスタイムでこぼれ球に反応

2021年6月28日 20時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先制点を挙げて喜ぶ山崎(右)と米本(©2021 Asian Football Confederation)

先制点を挙げて喜ぶ山崎(右)と米本(©2021 Asian Football Confederation)

◇28日 アジア・チャンピオンズリーグ1次リーグG組第3戦 名古屋グランパス―ラチャブリ(タイ)
 名古屋グランパスFW山崎凌吾(28)が前半だけでハットトリックを達成した。
 2連勝中のグランパスが序盤から一方的に攻め続ける展開。前半20分あたりからは激しいスコールも降る中、スコアが動いたのは同26分。右サイドのマテウスからのクロスに山崎が頭で合わせ、先制点をゲット。さらに、5分後にも吉田豊の左クロスに、再び頭で合わせた。
 止まらない山崎は前半ロスタイムに前田のシュートのこぼれ球につめ、早々とハットトリックを達成。試合は前半を終え、グランパスが3―0でリードしている。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ