本文へ移動

決勝はS級S班が不在で混戦 ホームバンクの吉本が有利か…好勝負必至だ【久留米競輪・中野カップ】

2021年6月28日 20時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
悲願の記念初優勝が期待される吉本卓仁

悲願の記念初優勝が期待される吉本卓仁

◇28日 福岡県・久留米競輪・G3「第27回中野カップ」3日目
 久留米競輪の「開設72周年記念 第27回中野カップレース」(G3)は29日、12Rで決勝を行う。2次予選の清水裕友に続いて佐藤慎太郎も、準決勝で敗退。S級S班が不在となり、単騎3人の細切れ戦はいずれの選手にもチャンスがある。
 期待するのはホームバンクで記念初優勝を狙う吉本卓仁(37)=福岡。同期の山田英明の番手戦だけに有利とみる。4枠の桑原大志、香川雄介もそれぞれ絶好調の目標を得たため好勝負必至。吉田拓矢、岩本俊介はそれぞれ持ち味を発揮してV争いに加わる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ