本文へ移動

小泉環境相「世界的にも大きなニュース」Jリーグ全チーム使い捨てプラ使用全面禁止表明 環境省と連携

2021年6月28日 19時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
連携協定を締結した小泉環境相(左)と村井チェアマン

連携協定を締結した小泉環境相(左)と村井チェアマン

 Jリーグは28日、環境省と連携して気候変動対策に取り組む協定を結んだ。脱炭素や資源再利用などの循環型社会への移行を進めるため、環境省の知見を活用しながら、全国57クラブのホームタウンで地産地消の取り組みを推進していくのが目的。村井満チェアマン(61)は協定締結後、Jリーグの全クラブに対して、2025年までに使い捨てプラスチックの使用を全面的に禁止する方針を表明すると、小泉進次郎環境相(40)は「世界的にも大きなニュースだ」と歓迎した。
 トークセッションでは元日本代表の中村憲剛さん(40)が登場。小泉環境相から「環境の取り組みでキラーパスを出してもらいたい」と協力を求められると、中村さんは「次世代の子供たちに良い状態で地球を残さないといけない」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ