本文へ移動

池江璃花子のエントリーは400mリレーのみ 個人種目はなし「一番力を発揮したい」【東京五輪】

2021年6月28日 17時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
池江璃花子

池江璃花子

 日本水連は28日、東京五輪の競泳代表のエントリー種目を発表し、白血病から復帰して代表入りした池江璃花子(20)=ルネサンス=は女子400メートルリレーにエントリーされた。個人種目にはエントリーされず、東京五輪はリレーのみの出場となった。
 池江は4月の日本選手権の100メートル自由形と100メートルバタフライなどを制し、400メートルリレーと400メートルメドレーリレーの代表に決まった。個人種目のエントリーも可能だったが、代表選出直後の段階で「一番はリレーで選ばれているので、リレーで一番力を発揮したいな思っている」と話していた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ