本文へ移動

泰平を願い「昼神夜神楽」 阿智神社で20演目奉納 

2021年6月28日 05時00分 (6月28日 15時16分更新)
「昼神夜神楽」の演目「うつ神楽」で森の住人が純粋な心を取り戻し変化した女神=阿智村で

「昼神夜神楽」の演目「うつ神楽」で森の住人が純粋な心を取り戻し変化した女神=阿智村で

 新型コロナウイルスの収束に向け悪疫退散や天下泰平を願う「昼神夜神楽(ひるがみよかぐら)〜夏越(なごし)のはらい〜」が二十六、二十七日、阿智村の阿智神社奥宮であった。百年続けることを目指し、初めて開催。夜から明け方にかけ、狂言や神楽舞など二十演目が奉納され、動画投稿サイト「ユーチューブ」やフェイスブックでライブ配信された。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧