本文へ移動

清水マグロの魅力ド〜んと 魚市場、毎月イベント第1弾

2021年6月28日 05時00分 (6月28日 05時01分更新)
マグロのカマの袋詰め放題の体験に挑戦する来場者=静岡市清水区で

マグロのカマの袋詰め放題の体験に挑戦する来場者=静岡市清水区で

 マグロ商品を提供する催し「MAGURO(マグロ)アウトレット」が27日、静岡市清水区の清水魚市場周辺で開かれた。地元住民や観光客が清水港で水揚げされた地元の味覚「清水マグロ」に舌鼓を打った。
 毎年10月にイベントを開催してきた清水港マグロまつり実行委員会が、PR強化などのためミニイベントを月1回程度開くことを決定。今回はその第1弾だった。
 会場では、マグロの卵など希少部位の販売やカマの袋詰め放題などが企画され、訪れた人を喜ばせた。冷凍マグロの裁断作業の披露も人気を集めていた。
 袋詰め放題に挑戦した清水区の保育園児、草谷優衣奈ちゃん(4つ)は「マグロは好き。食べるのが楽しみ」と喜んだ。実行委副委員長を務める海王丸漁業の中村誠一朗漁労部長は「大勢の人に来ていただき、まずまずの出だしでは」と話した。 (中川紘希)

関連キーワード

PR情報