本文へ移動

IZ*ONE元メンバー本田仁美「これからも同じ空の下、頑張っていきます」AKB48アジアフェス初参加

2021年6月27日 20時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アジアフェスティバル初参加の本田仁美

アジアフェスティバル初参加の本田仁美

 アイドルグループ「AKB48」が27日、東京・水道橋の東京ドームシティホールで「AKB48 Group Asia Festival 2021 ONLINE」を開催。海外姉妹グループがオンラインを通して一堂に会した。
 AKB48はこの日、「フライングゲット」、「ポニーテールとシュシュ」など13曲を熱唱。オープニングの「会いたかった」と「365日の紙飛行機」は各国のメンバーとともに、各言語も交えて歌い上げた。
 活動を終えた日韓合同グループ「IZ*ONE」の元メンバー・本田仁美(19)は「アジアフェス初参加です。海外での活動を通して大きく成長することができました。アジアグループの48のみんなとパフォーマンスができてとても楽しかったです。これからも同じ空の下、大きな夢に向かって一生懸命頑張っていきます」と笑顔で語った。
 イベントのプロモーションとしてスマホアプリ「TikTok」で行われた投票企画でBNK48が1位を獲得、来年のアジアフェスはタイでの開催が決まった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ