本文へ移動

AKB48海外姉妹グループがオンラインで一堂にパフォーマンス 行天優莉奈はアジアフェス初参加

2021年6月27日 18時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加

会場を盛り上げるAKB48

 アイドルグループ「AKB48」が27日、東京・水道橋の東京ドームシティホールで「AKB48 Group Asia Festival 2021 ONLINE」を開催、海外姉妹グループが一堂に会した。

モニターに映し出された、海外姉妹グループとともにパフォーマンスするAKB48

 「Asia Festival」は2019年1月にバンコクで初開催され、同年8月には上海で開催された。3回目となる今回は48グループ史上初で、日本と海外のグループをオンラインでつなぎ、アジア各地の劇場、特設会場からのパフォーマンスを届けた。
 1曲目はAKBのテーマソングといえる「会いたかった」。会場の武藤十夢(26)らAKBメンバーたちは「アジアのみんなにー『会いたかった』ー!」とコールして歌い出した。
 行天優莉奈(22)はアジアフェス初参加。曲終わりのMCで「本当は同じステージでパフォーマンスしたかったけど、楽しんでいきましょう」と呼び掛け、久保怜音(17)は「前回のフェスティバルでチームTP(台北)のメンバーと仲良くなったから、会えないのはさびしいけど、オンラインという形で一緒にできるからうれしい」と笑顔を見せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ