本文へ移動

【日本ハム】借金今季ワースト15、栗山監督疲れた顔「加藤だけの責任では全然ないので」

2021年6月27日 18時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・栗山英樹監督

日本ハム・栗山英樹監督

◇27日 日本ハム3―8ロッテ(静岡)
 「3回が全て」。日本ハムの先発・加藤の降板後コメントが試合を象徴していた。マーティンに浴びた18号3ランなどで、まさかの1イニング6失点。“魔の回”が3年ぶりに訪れた静岡でのロッテ戦の連敗に直結した。
 試合後の栗山監督は疲れた顔でこんな言葉を口にした。「加藤だけの責任では全然ないので」。この指摘の通り、ミスで勢いを手放した。先頭の藤岡が二塁に放ったゴロを捕った渡辺が一塁へ悪送球。これで加藤のリズムが乱れると、チームはなすすべなく敵の流れにのみ込まれていった。
 借金は今季ワーストの15に。6月の負け越しも決まった。浮上の糸口は一向に見えてこないが「ミスも出るのが野球だから、それも含めてしっかり試合をやれるようにやっていく」。栗山監督は自らを奮い立たせて球場を後にした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ