本文へ移動

【中日】根尾、ついにトンネル脱出! 広島・森下から6月初ヒット、連続打席無安打は自己ワースト「26」でストップ

2021年6月27日 15時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回、中前打を放つ中日・根尾

7回、中前打を放つ中日・根尾

◇27日 広島―中日(マツダ)
 つっ、つっ、ついに長いトンネル脱出だ。中日の根尾昂内野手(21)が、6月初安打を放って自己ワーストの26打席連続無安打にピリオドを打った。
 根尾は「8番・左翼」で9日の楽天戦以来、13試合ぶりのスタメン出場。広島の先発・森下を相手に1、2打席目と三振に倒れたが、7回の第3打席だ。積極果敢に初球からスイング。快音とはほど遠い当たりながらも中前にポトリと落としてスコアボードに6月初の「H」のランプを灯した。
 ここまで5月28日の日本ハム戦の第3打席で右前打を放ったのを最後に長いスランプに投入。昨年プロ初安打を放った験のいい場所といえるマツダで、立ち直りのきっかけをつかんだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ