本文へ移動

楽天・田中将大に「チームを引っ張って」 侍ジャパン稲葉監督が訪問、松井裕樹にも「候補の1人」

2021年6月27日 12時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・田中将

楽天・田中将

◇27日 楽天―ソフトバンク(楽天生命パーク宮城)
 侍ジャパンの稲葉篤紀監督(48)が27日の試合前、楽天生命パーク宮城を訪れ楽天の田中将大投手(32)ら選出した選手とグラウンドのケージ後方で話をした。
 稲葉監督はヤクルト時代の同僚だった楽天の石井一久監督(47)と笑顔で話した後、田中投手としばし談笑。「チームを引っ張って欲しい」と伝えたほか、大会のルールなどについても話し合ったという。
 また、巨人の中川投手が辞退したことで、代替選手として浮上している松井裕樹投手(25)とも笑顔であいさつ。稲葉監督は取材に対し「もちろん候補の1人です。彼はジャパンへの思いも強いと聞いている。(春季)キャンプでも1番にあいさつしてくれた。そういうところも含めて考えたい」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ