本文へ移動

松本人志、井上尚弥の3回KO圧勝劇で強さを分析 中継1時間枠を取っていたフジには「引き延ばしが醜かったね」

2021年6月27日 10時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松本人志

松本人志

 お笑いコンビダウンタウンの松本人志(57)は27日、フジテレビ系情報番組「ワイドナショー」に出演。日本時間20日に米国ラスベガスで行われたWBA・IBF統一バンタム級タイトルマッチで3回KO勝ちした井上尚弥(28=大橋)の強さについて「スピードが違う。相手の直線のジャブやストレートより、(井上の)弧のフックの方が速いので、相手はやりようがない」と印象を語った。
 「申し分ない試合。下馬評から楽勝と思われていた」と話す松本は「井上チャンピオンが強すぎて、フジテレビは大変ですよ。1時間枠を取っていたのに3ラウンドで終わるから、引き延ばしが醜かったね。ジャンクスポーツに巻き込んでやれば良かったのに」と、あまりの強さに中継局の対応をおもんばかっていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ