本文へ移動

【日本ハム】R・ロドリゲスが来日初盗塁 積極プレーにどよめき、栗山監督も「いいねぇ」

2021年6月26日 23時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハムのR・ロドリゲス

日本ハムのR・ロドリゲス

◇26日 日本ハム1―3ロッテ(静岡)
 出場選手登録された日本ハムのロニー・ロドリゲス内野手(29)が7回に代打として途中出場。積極プレーで、沈みがちだったチームを鼓舞した。
 2日の広島戦(マツダ)以来の出場で、石川亮の代打で登場し、四球を選んだ。続く郡の2球目には果敢に二盗。場内のファンがどよめく中、必死に走り、来日初盗塁を決めた。
 このプレーを栗山英樹監督(60)は「いいねぇ」と高評価。「あのくらい思い切って躍動しないと、何も生まれないから」と語り、最下位で苦しむチームを救う、さらなる積極プレーを望んでいた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ