本文へ移動

19歳の西郷真央ただひとり菊地に食い下がり4打差逆転プロ初勝利目指す【女子ゴルフ】

2021年6月26日 20時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1番、ティーショットを放つ西郷真央=千葉・カメリアヒルズCC(代表撮影)

1番、ティーショットを放つ西郷真央=千葉・カメリアヒルズCC(代表撮影)

◇26日 女子ゴルフ アース・モンダミンカップ第3日(千葉県袖ケ浦市・カメリアヒルズCC)
 19歳の西郷真央=大東建託=が5バーディー、1ボギーの68と伸ばして、ただ一人菊地絵理香に食い下がっている。昨年のこの大会では最終日を3打差2位からスタートして5位。リベンジの意味合いも含む、ラスト18ホールだ。
 「天候がよくなかったりとか、この3日間と少し違うゴルフになると思うけど、しっかりリセットして、明日も全力でプレーすることを第一に考えたい」。ジャンボ尾崎門下生で19年日本女子アマチャンピオン。オフのトレーニングで20ヤード近く飛距離アップしたドライバーショットを生かして、4打差逆転プロ初勝利を目指す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ