本文へ移動

ミセス初Vに菊地絵理香が王手 ツアー4勝目へ珍しく自信見せる【女子ゴルフ】

2021年6月26日 19時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アース・モンダミンカップ 3日目 2番、ティーショットを放つ菊地絵理香(代表撮影)

アース・モンダミンカップ 3日目 2番、ティーショットを放つ菊地絵理香(代表撮影)

◇26日 女子ゴルフ アース・モンダミンカップ第3日(千葉県袖ケ浦市・カメリアヒルズCC)
 菊地絵理香(32)が高い壁として古江の前に立ちはだかった。15番からの上がり4連続を含む7バーディー、1ボギーのゴルフで、2017年3月Tポイントレディス以来のツアー通算4勝目とミセス初Vへ王手をかけた。
 「3日目が本当に大事だと思っていた。66は上出来だし、明日(27日)へ向けてすごくいいゴルフができている。明日は雨とか天候については今日(26日)までと変わると思うけど、アグレッシブに行くことを忘れずに、うまくスコアを作っていけば、いけると思います」と菊地。これまでの優勝争いではいつも控えめな発言に終始していたが、珍しく自信をちらつかせた。
 「自分でも、なんでそういう言葉が出たのかビックリな感じもあるんですけど、何となくそんな感じがしていて」。最終日は19年12月に結婚した夫・新岡隆三郎さんがバッグを担ぐ上田桃子(35)=ZOZO=と同組という巡りあわせも。高額V賞金ゲットのあかつきには「高めの冷蔵庫を買いたい」と、主婦目線で語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ