本文へ移動

名古屋のアイドルやコスプレーヤーも参戦!「ミスFLASH2022」候補者50名お披露目

2021年6月26日 19時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ミスFLASH2022」の候補者50人(C)光文社/週刊FLASH 写真・木村哲夫

「ミスFLASH2022」の候補者50人(C)光文社/週刊FLASH 写真・木村哲夫

 光文社が発行する週刊誌「FLASH」を舞台に活躍する“未来のトップグラビアアイドル”を発掘する大型オーディション「ミスFLASH2022」の候補者50人が26日、東京・文京区の同本社でお披露目され、名古屋を中心に活動するアイドルやコスプレーヤーらも参戦して意気込みをアピールした。
 オーディションは今月から10月まで数回の審査を行い、読者や動画視聴者の投票で人数を絞りながら来年1月にグランプリを決定する。
 名古屋のアイドルグループ「#ジューロック」で活動する高地なな(18)はスタイル抜群の“七頭身”水着姿を披露。中京テレビで隔週木曜の深夜に放送中の「#しゃにむにロック~型破りな女たち~」に出演した際、MCのNON STYLE井上裕介(41)らにトーク力の高さを称賛されたエピソードなども明かしながら「応援してくれるファンに恩返ししたい」と話した。
 同じ名古屋のアイドルグループ「OS☆U」の山本紗愛(21)は「メンバー11人中最下位のおバカキャラを生かしてバラエティー番組に出たい」と願望を明かした。愛知県出身のコスプレーヤー、ルチコ(20)も「グランプリを取って輝かしいデビューをしたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ