本文へ移動

藤井聡太2冠 豊島将之叡王への挑戦権獲得 3つ目タイトル戦「手ごわい相手。頑張る」同郷対決へ闘志

2021年6月26日 17時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤井聡太二冠

藤井聡太二冠

 藤井聡太2冠(18)=王位・棋聖、愛知県瀬戸市出身=は26日、東京都渋谷区のシャトーアメーバで指された「第6期叡王戦」挑戦者決定戦で斎藤慎太郎八段(28)を114手で破り、豊島将之叡王(31)=同県一宮市出身=への挑戦を決めた。三つ目のタイトル挑戦となる。
 竜王との2冠を保持している豊島叡王は、29日に開幕する「お~いお茶杯第62期王位戦」七番勝負の相手でもある。番勝負での愛知県勢対決がまた一つ実現した。
 叡王初挑戦について藤井二冠は「挑戦は1年ぶりなのでうれしい。豊島竜王は対戦成績でもかなり負け越しており、手ごわい相手。頑張って五番勝負を盛り上げられるよう、まずはそこを目指してやっていきたい」と力強く語った。
 角換わり腰掛け銀となった盤上は、先手・斎藤八段が中住まいから工夫の先攻策を披露し、主導権を握る展開に。苦しい時間の長い将棋となった藤井二冠だが、先に持ち時間の3時間を使い切って1分将棋となった斎藤八段に誤算があり、そこで抜け出すと、一気に勝負を決めた。終局は午後5時2分だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ