本文へ移動

【オリックス】T―岡田が初回に先制タイムリー 前日打順8番もこの日は中軸5番でいい仕事

2021年6月26日 15時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス・T―岡田

オリックス・T―岡田

◇26日 オリックス―西武戦(京セラドーム大阪)
 11連勝のあと2連敗を喫しているオリックスは、T―岡田外野手(33)が先制打を放った。1回2死一、二塁で西武先発の今井の140キロを捉え、打球は二塁手のグラブをはじいて右前へ。前日の25日は8番起用だったが、この日はクリーンアップの5番。好機で期待に応えた。
 「打ったのはシンカーです。きょうは何としても先制点を取ろうと思っていましたし、初回からいいところで回してくれたので、絶対に自分が打ってやろうと思って打席に入っていました。先制点になってくれて良かったですし、宗がよく走ってくれました」
 3試合ぶりの安打で、ここまで3勝5敗の先発・山崎福を援護した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ