本文へ移動

学校になじめない子に居場所を 飯田初、民間フリースクール開設へ準備

2021年6月26日 05時00分 (6月26日 15時53分更新)
協力企業に寄贈された机や椅子を前に入学者を募る荒木さん(左)と福田さん=飯田市の太陽学園で

協力企業に寄贈された机や椅子を前に入学者を募る荒木さん(左)と福田さん=飯田市の太陽学園で

 学校になじめない子どもたちに居場所を作ろうと、元教員らが飯田市松尾久井で市内初の民間フリースクール「太陽学園」を開設する準備を進めている。代表の荒木政吾さん(34)は「型にはまった教育になじめない子や親の悩みを解決したい」と意気込んでいる。 (飯塚大輝)
 主に不登校や発達障害の傾向がある小中学生が対象で、平日の午前八時半〜午後三時まで、週に一〜五日通える。個別のカリキュラムで勉強や対人関係を学ぶほか、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧