本文へ移動

中電「ブナの古木は伐採不要」 大鹿村リニア連絡協で測量結果報告

2021年6月26日 05時00分 (6月26日 15時42分更新)
 大鹿村リニア連絡協議会が二十四日夜、村交流センターであり、JR東海や中部電力パワーグリッドなどがリニア中央新幹線のトンネル掘削や関連工事の進捗(しんちょく)状況を説明した。
 中部電力は、送電線工事に伴い、資材を運ぶヘリの離着地点とするため伐採を予定していたブナの古木二本は、測量の結果、切らなくても良いことになったと報告した。二本は樹齢...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報