本文へ移動

投球フォームが安定する足の上げ方は?

2021年6月26日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】右投げのピッチャーです。コントロールが悪いのは左足の上げ方が低いからとコーチに言われましたが、どうしたらいいのか、教えてください。 (練馬区 N君=小6)
 【答え】左足(左投手は右足)の上げ方は投球フォームが安定するための重要なポイントです。足の上げ方しだいでボールが速くなったり、コントロールが良くなったりします。
 小学生は下半身がそれほど強くないので、上げ方もばらつくことが多いと思います。左足はバランスを崩さない程度にできるだけ高く上げます。少なくとも腰の高さまで来るように努力してください。軸足(右足)の位置を決めて、その親指の真上に頭が乗るようにすると真っすぐに立つことができます。左足を高く上げることで「タメ」ができて、前方への早い突っ込みも防ぐことができます。前方へは左膝を内側に絞って左のお尻から出ていきます。そうすると、左足、左膝、左腰の開きを防げます。その結果、スムーズな体重移動ができるのです。
 踏み出すときの左足はキャッチャーに真っすぐです。コントロールを左右する重要な方向指示器的な役目をするので、インステップやクロスステップにならないように気をつけましょう。また、踏み出すステップ幅もコントロールを左右します。一番腕が振れるステップ幅を自分なりに探してください。(慶大野球部元監督)
【水、土曜日連載】
 ◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ