本文へ移動

新たな変異株『ラムダ型』がトレンド入り「どんだけ進化するんだ」「ギリシャ文字切れたらどうするん」

2021年6月25日 19時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ペルーでの病院の様子。新たな変異株「ラムダ型」は南米で猛威を振るっている(AP)

ペルーでの病院の様子。新たな変異株「ラムダ型」は南米で猛威を振るっている(AP)

 南米で新型コロナウイルス変異株「ラムダ型」が確認されたことを受け、ネット上では心配の声があふれ「ラムダ型」がツイッターのトレンド入りした。
 新たな変異株は、ペルーやアルゼンチンで猛威を振るっている。これまでの変異株と違う変異をしているとされ、ワクチンの有効性が下がる可能性もあるとされる。そのためネット上では「どんだけ進化するんだ」や「強そうな名前」「鎖国して、閉じこもりしたいわ」と心配の声があふれた。
 また、新型コロナウイルスが次々と変異することから「もう半分くらい使っちゃったんだけれど、ギリシャ文字切れたらどうするん」など違った心配の声も出ていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ