本文へ移動

【巨人】コロナワクチンの接種開始 初日は原監督や1軍コーチ、スタッフが受ける

2021年6月25日 17時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワクチン接種を受ける村田修一野手総合コーチ(読売巨人軍提供)

ワクチン接種を受ける村田修一野手総合コーチ(読売巨人軍提供)

 巨人は25日、1、2、3軍の監督、コーチ、選手、スタッフ約200人を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種を開始したと発表した。
 東京都千代田区の読売新聞ビルに開設された読売新聞東京本社の職場接種会場で実施し、25日は原辰徳監督(62)や1軍のコーチ、スタッフが1回目のワクチン接種を終えた。27日以降、選手や2、3軍の監督、コーチが順次、ワクチン接種を受ける予定。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ