本文へ移動

名古屋城の金シャチに触り“疫病退散"出羽海親方が名古屋場所の安全祈願「コロナに負けぬ」【大相撲】

2021年6月25日 17時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大相撲名古屋場所の成功を願って「金のしゃちほこ」に触れる出羽海親方

大相撲名古屋場所の成功を願って「金のしゃちほこ」に触れる出羽海親方

 大相撲の名古屋場所(7月4日初日・ドルフィンズアリーナ)に向け、担当部長の出羽海親方(元幕内小城ノ花)が25日、名古屋市中区のミツコシマエ ヒロバスで疫病退散を願い開催中の「名古屋城金シャチ特別展覧」を訪問。金シャチに名古屋場所の安全を祈願した。
 金シャチは昔から自然災害や疫病などの災厄を避ける役目があり、名古屋のシンボル。出羽海親方は「疫病退散ということで、コロナに負けないよう、無事に千秋楽を迎えられればと願いました」と話した。名古屋場所のチケットは千秋楽が完売し、土、日は残りわずか。平日はまだ多少余裕があり「千秋楽は完売していますが、ぜひ、お問い合わせ願えればと思います」と呼び掛けた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ