本文へ移動

【MLB】カブスが継投でノーヒットノーラン メジャー今季7度目、シーズン最多記録

2021年6月25日 15時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノーヒットノーランを達成し、喜ぶカブスナイン(AP)

ノーヒットノーランを達成し、喜ぶカブスナイン(AP)

◇24日(日本時間25日) MLB ドジャース0-4カブス(ロサンゼルス)
 カブスが24日(日本時間25日)、メジャー史上15度目となる継投でのノーヒットノーランを達成した。先発のザック・デービーズがドジャース打線を相手に6イニングを無安打無失点でしのぐと、7回以降はテペラ、チェフィン、キンブレルの救援陣が1イニングずつを投げて無安打無失点でリレーした。与えた四球は4投手で8個だった。
 今季のノーヒットノーランは継投を含めて7度目。同一シーズンで7度は近代メジャーと位置付けられる1900年以降の記録としては、1990年、1991年、2012年、2015年に並ぶシーズン最多記録となった。米メディアによると、先発したデービーズは「歴史の一部となったことは格別だよ」と喜びを隠せなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ