本文へ移動

甘さ引き立つ「山塩プリン」商品化 南箕輪と大鹿の温泉施設コラボ

2021年6月25日 05時00分 (6月25日 15時49分更新)
「山塩キャラメルプリン」をPRする原さん(左)と平瀬さん=大鹿村の山塩館で

「山塩キャラメルプリン」をPRする原さん(左)と平瀬さん=大鹿村の山塩館で

 南箕輪村の温泉施設「大芝の湯」が二十六日、大鹿村の温泉旅館「山塩館(やましおかん)」とのコラボレーション商品「山塩キャラメルプリン」を発売する。同村の鹿塩温泉の源泉から取れた「山塩」をキャラメルソースに使った。大芝の湯が飯田下伊那地域の事業者と商品を共同開発するのは初めて。(長崎光希)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧