本文へ移動

おしゃれ? 子供が可哀想? 加藤紗里の“蛇タトゥー”に賛否 「紗里は誰かの目を気にして生きていきたくはない」

2021年6月25日 11時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
加藤紗里

加藤紗里

 タレントの加藤紗里(31)がインスタグラムで、自身の腕に蛇の入れ墨らしきものが施された写真を披露してから、非難の声が殺到している。24日の更新で、加藤は改めて「もっと広い視野持てないの?」「子供産みたくなくなっちゃうよ」と疑問を投げ掛けた。
 23日更新のインスタグラムでは上腕部全体を覆うような黒い蛇が確認できる写真を披露し、ハッシュタグで「#蛇 #タトゥー」と添えた。コメント欄には「アンチではないけど手の甲から蛇が見えてるのは、うーん」「人それぞれ意見があっていい」「シールである事を願います」などと賛否両論の声が届いた。
 また24日の更新では、「紗里は自分の人生だし自分の後悔しないように生きたいだけ」と主張。「絶対アンチがゆうと思ってた、子供が可哀想って。そしたら海外だとみんな可哀想なんだね」と私見を述べ、「もっと広い視野持てないの?」と疑問を投げかけた。
 続いて「子供産んだら24時間母親でいろ。みたいな??そんなよくわかんない押し付け誰が決めたか知らないけどやめてほしい。みんなそんなことゆわれたら怖くて子供産みたくなくなっちゃうよ」と訴えた。
 最後は「とりあえず紗里は誰かの目を気にして生きていきたくはない」と信念をつづった。
 また24日のストーリーズでは「ママだからとか関係ないしオシャレは平等」と自身の姿勢に賛同する投稿画像を掲載した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ