本文へ移動

【日本ハム】王柏融、先制&中押し2打点の活躍 「チームへの貢献につながり…すごくうれしい」

2021年6月24日 22時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
王柏融

王柏融

◇24日 オリックス2―5日本ハム(京セラドーム大阪)
 「4番・指名打者」で先発出場した日本ハムの王柏融外野手(27)が中軸打者の役割をしっかり果たして、チームの連敗ストップに貢献した。
 この日が2試合ぶりのスタメンだった王柏融は1回2死二塁で、オリックスの先発・増井が投じた2球目のフォークを強振。打球は中前に達する先制の適時打となった。さらに高浜の適時打で2点目を挙げた直後の3回2死二塁で再び、増井のフォークをフルスイング。右翼線へ抜けていった打球は3点目となる適時二塁打となった。
 2打点で先発の伊藤を援護した形の王柏融は試合後、「ランナーをかえすことができて、チームへの貢献につながったので良かった。すごくうれしいです」と満足げな表情。26日からのロッテ戦(静岡)に向けて「目の前の一戦一戦を集中してやっていくだけ」と静かな闘志を燃やした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ