本文へ移動

【ヤクルト】先発・高橋奎二「 粘り強く投げる事ができた」7回途中1失点の好投で今季2勝目

2021年6月24日 22時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
力投する先発のヤクルト・高橋奎二

力投する先発のヤクルト・高橋奎二

◇24日 広島1―4ヤクルト(マツダスタジアム)
 ヤクルト先発の高橋奎二投手(24)が6イニング3分の2を4安打1失点の好投で今季2勝目を挙げた。
 唯一の失点は6回1死満塁から併殺崩れの間に与えたものだった。その回以外は二塁を踏ませず、今季初勝利の前回に続く白星を手にした。先頭打者の出塁を許さなかった左腕は「緩急も使いながらバランスよく、変化球でもストライクを取ることができ、粘り強く投げる事ができました」と振り返った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ