本文へ移動

【オリックス】フレッシュ球宴4人選出 ドラフト3位・来田涼斗「ホームラン狙っていきたい」

2021年6月24日 21時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
(左から)来田涼斗、本田仁海、太田椋、宜保翔

(左から)来田涼斗、本田仁海、太田椋、宜保翔

 フレッシュ・オールスター戦(7月15日・松山市の坊っちゃんスタジアム)に選出されたオリックスのドラフト3位ルーキー、来田涼斗外野手(18)=明石商=が球団を通じてコメントを発表し、アーチを誓った。
 「すごい方々が選ばれている中で、自分も選んでいただいたのでとてもうれしく思います。コロナ禍という状況の中で、観戦に来れないファンの方もいらっしゃると思いますので、映像などを通じて自分らしい思い切ったスイングを見ていただきたいですし、チャンスがあればホームランも狙っていきたいと思います!」
 来田は高校2年春のセンバツ(2019年)準々決勝の1試合で、初回先頭打者本塁打とサヨナラ本塁打を同時達成した右投げ左打ちのスラッガー。まだ1軍に昇格したことはないが、ウエスタン・リーグでは23日現在、57試合に出場して206打数54安打の打率2割6分2厘、1本塁打、18打点。
 来田のほか選ばれた3選手のコメントは次のとおり。
 ▽本田仁海投手「選んでいただき、とても光栄に思います。自分の武器はストレートなので、ストレートで三振が取れるように頑張ります! なかなかない機会ですし、楽しみたいと思います」
 ▽太田椋内野手「とてもうれしいです。他球団の選手から、いろんなことを吸収したいと思います。自分の持ち味の全力プレー、フルスイングでホームランが打てるように頑張ります! せっかくいただいた機会なので、存分に楽しみたいと思います」
 ▽宜保翔内野手「フレッシュオールスターのメンバーに選んでいただいて、素直にうれしく思います。積極的な守備やバッティングが持ち味なので、球場や中継など見てくださっているファンの方々を沸かせるようなファインプレーができるように頑張ります!」

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ