本文へ移動

【阪神】ルーキー中野拓夢が3回に先制犠飛 「何とかランナーをかえす気持で…」6試合ぶり打点

2021年6月24日 19時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回表1死二、三塁、中野に中犠飛を許す岡野

3回表1死二、三塁、中野に中犠飛を許す岡野

◇24日 中日―阪神戦(バンテリンドームナゴヤ)
 阪神ドラフト6位ルーキーの中野拓夢内野手(24)が先制犠飛を放った。3回に先発の岡野から先頭の梅野が右前安打すると、ガンケルがバントで送り、近本が左前安打で1死一、三塁。ここで中野がセンターへ犠飛を打ち上げた。
 「打ったのはスライダー。先制の場面でしたし、何とか自分がランナーをかえすという気持ちを持って打席に入りました。最低限ですが、先制することができて良かったです」
 5月26日のロッテ戦(甲子園)でプロ初犠飛を記録して以来、2つ目の犠飛。6試合ぶりの打点で、今季通算16打点目だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ