本文へ移動

【日ハム】フレッシュ球宴に3人選出 2軍で9本塁打の万波中正 「ホームランを打ってMVP獲る」

2021年6月24日 18時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
(左から)梅林優貴、上野響平、万波中正

(左から)梅林優貴、上野響平、万波中正

  7月15日に行われるフレッシュオールスターゲーム(松山)の出場選手が24日に発表され、日本ハムからは万波中正外野手(21)、梅林優貴捕手(23)、上野響平内野手(20)が選ばれた。イースタン・リーグ選抜の一員としてプレーする3人は球団を通じて、コメントを発表した。
 今季は2軍の公式戦で9本塁打を放ち、現在は1軍のメンバーとして活躍している万波は「フレッシュオールスターのメンバーに選ばれて非常にうれしく思います」と喜びを表明。その上で「自分にとってプラスになる経験ができる場だと思っています。試合ではホームランを打ってMVPを獲得できるように全力で頑張ります」と並々ならぬ意気込みを示した。
 一方、入団2年目で初出場することが決まった梅林は「他球団の選手の方と交流できる場もあると思いますので、多くのことを吸収して、これからの野球人生に生かしていきたいと思います」。上野は「他球団の選手を間近で見ることができ、一緒にプレーをすることを楽しみに、そして、少しでも自分の力にできるようにしていきたいと思います。自分らしいプレーができるように頑張ります」と大舞台を今後の飛躍のきっかけにすると誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ