本文へ移動

【巨人】原監督、エース菅野復帰は「あるとしたら27日」一方で「流れの中でね」あくまで本人次第

2021年6月24日 17時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
原監督

原監督

  巨人・原辰徳監督(62)が24日、球宴前までの残り17試合について言及し、ちょっぴりムチを入れる気持ちで戦うと語った。
 「毎日俺はムチを入れているんだけど。オリンピックも含め少しレスト(休養)が取れる。そこはみんな分かっているでしょう」
 ただ、無理はしない。左脚の違和感で離脱したデラロサはブルペン投球を再開したが、「治ったからといって入ってこられるかどうかは分からない。安定感がなかった」。1軍は状態を上げてからとなる。また抹消中の菅野の復帰は「あるとしたら日曜(27日)でしょうね」と言う一方、「流れの中でね」とも。本人が行けるとなるまで待つ。
 首位とのゲーム差に関して原監督は常々「3差」を一つの目安としており、「3以内になるとゲーム差なんてあってないようなもの」という。ただ「前半戦のうちに3差以内に?」の問いかけに「まあ、それが一番」と話す一方、「ゴールの時に上回ることの方が大事」。チーム状態はいい。目安は目安として持ちつつ、自然体で虎を追う。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ