本文へ移動

【ロッテ】フレッシュ球宴に3人選出 地元愛媛出身の土居豪人「成長した姿を…」佐々木朗希は出場せず

2021年6月24日 17時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
(左から)小川龍成、横山陸人、土居豪人

(左から)小川龍成、横山陸人、土居豪人

 ロッテは24日、松山市の坊ちゃんスタジアムで7月15日に開催される「プロ野球フレッシュオールスター2021」に地元愛媛県出身で入団3年目の土居豪人投手(21)をはじめ、同2年目の横山陸人投手(19)、ドラフト3位の小川龍成内野手(23)=国学院大=の計3選手が選出されたと発表した。
 土居は松山聖陵高出身で「地元愛媛で応援してくださっている人たちの前でプレーができるのでとてもうれしいです! 地元での試合はめったにないことなのでしっかりしっかり自分の力を出せるように頑張り、応援してくださっている人たちや愛媛の人たちに強い印象を残せたり高校時代からの成長した姿を見てもらいたいです!」と球団を通じてコメント。
 右のサイドスローの横山は「自分の持ち味であるストレートでガンガン押していきたいです。今季ファームの試合では153キロを計測しているのでひそかに自己最速も出せたらなと思っています! 楽しんで頑張ります!」。小川も走塁と守備で評価が高く、「自分のプレーでファンの方々に楽しんでいただけるよう全力で頑張りたいと思います! 走塁に注目していただきたいです! 二盗、三盗狙います!」と意気込みを語った。
 事前の推薦選手に名を連ねていた佐々木朗希投手(19)は出場しない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ