本文へ移動

【巨人】育成から昇格の平間隼人、戸田懐生がフレッシュオールスター選出 ドラフト1位・平内龍太も

2021年6月24日 15時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
平間隼人

平間隼人

 フレッシュオールスター(7月15日、松山)の出場選手が24日に発表され、巨人からは平間隼人内野手(24)、平内龍太投手(22)、戸田懐生投手(20)の3人が選ばれた。
 2年目の平間、ルーキーの戸田は今月に育成から支配下登録されたばかり。平間はイースタン・リーグでリーグ2位の打率3割2分1厘、出塁率はリーグ1位の4割3分8厘。フレッシュ球宴選出に「素直にうれしいです。1プレーでイメージに残るプレーができたら」と意気込んだ。
 戸田はイースタンで7試合に登板し3勝0敗、防御率3・34の成績を残した。「入った時はオールスターとかに出られるとは思っていなかったのでうれしいです。フォームが人と違うので、そこを見てもらって、真っすぐで勝負してきたい」。独特の2段モーションにも注目してもらえたらと話した。2人とも四国IL徳島出身。準地元に凱旋(がいせん)となる。
 ドラフト1位ルーキーの平内は「しっかり自分の持っているものを出せたら。同じような若い世代とやるので楽しんでやりたい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ