本文へ移動

小林礼奈「誹謗中傷に困っている人にDMを送ってみた」自身への励ましに刺激受け”支援活動”スタート

2021年6月24日 12時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小林礼奈

小林礼奈

 タレントの小林礼奈が23日、自身のブログを更新。「蒙古タンメン中本」の退店騒動以降、誹謗(ひぼう)中傷に悩み続けてきたが、ファンから刺激を受け「誹謗中傷に困っている人にDMを送ってみたりしました」と報告した。
 20日の投稿ブログで「私は叩かれて良い人間ではありません」と訴え、「ネットいじめが無くなるような活動も今後していきたい」と表明していた。この日は「ファンの皆様に感謝したい」というタイトルで更新。「誹謗中傷に傷ついていると公言していますが実はそれと同じぐらい励ましのDMやコメント、そしてメールを頂いています」と感謝した。
 続いて「皆様の言葉に何度も救われて来ました。そういう方達がいなかったら私はもうこの世にいたのかも定かではありません」「自己肯定感が最下層まで来て『私は全員から嫌われている』って思っている」などと胸中を明かし、「ネットが普及した今、指で人を殺せる時代」「命を奪う人もいれば、私に励ましのコメントやDM、メールをくれる人達はもはや、命の恩人です」と重ねがさね謝意を示した。
 また「そんな皆様を見習い 私も最近、誹謗中傷に困っている人にDMを送ってみたりしました」と宣言していた”活動”を開始した様子。「皆様にしてもらったように 困っていたり、泣いていたりするかもしれない人が少しでも、ほんの一瞬でも救われる時間になればと思いそういう事を今後もやっていきたいなと思うようになりました」「心優しい皆様、気付かせてくれてありがとう。道が開けました」「自分がしてもらって嬉しかった事は 他人にもしてあげたい」と意気込んでいた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ