本文へ移動

山口出身・ロンブー田村淳は城好き縁で愛知県の聖火ランナー 4月6日「犬山城の魅力伝えたい」

2019年12月17日 19時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
愛知県の聖火ランナーに選ばれた田村淳

愛知県の聖火ランナーに選ばれた田村淳

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は17日、来年3月にスタートする五輪聖火リレーの日ごとの詳細ルートや特殊リレー区間などを発表した。この日、各都道府県の実行委員会推薦のPRランナーも続々と発表され、芸能界からも豪華な顔ぶれが名を連ねた。
 愛知県は、山口県下関市出身ながら犬山市の犬山観光特使を務めるお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(46)を“サプライズ”選出した。城マニアとして知られる田村は犬山城を「全国の城郭の中で最も好きな城」と絶賛しており、2010年から同観光特使を務めている。
 聖火ランナーとして4月6日に走ることになった田村は「56年ぶりに開催される東京オリンピックの聖火リレーに聖火ランナーとして参加することは、犬山城とオリンピックのどちらも盛り上げることのできる絶好の機会です。聖火ランナーとして参加し、犬山市の聖火リレーがいろいろなところで発信されることで、大きな城ではなくてもオーラを感じる『国宝・犬山城』の魅力を、全国・海外の多くの人に伝えたいと思います」と意気込みを語った。
 ほかに愛知県を走る芸能人は、お笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆき(49)=岡崎市出身=と俳優・佐野勇斗(21)=同=、ボーイズグループ「MAG!C☆PRINCE」の平野泰新(24)=半田市出身=、元SKE48メンバーで女優の松井玲奈(28)=豊橋市出身=ら。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ