本文へ移動

13年ぶり、豊川稲荷に新住職・福山さん就任

2021年6月24日 05時00分 (6月24日 11時38分更新)
新しい住職に就いた福山さん(左から2人目)=豊川市の豊川稲荷で

新しい住職に就いた福山さん(左から2人目)=豊川市の豊川稲荷で

 豊川市の豊川稲荷(妙厳寺)の住職が十三年ぶりに交代し、新住職に福山憲隆さん(43)が就いた。二十日に入寺式があり、信者や関係者らが就任を祝った。前住職の本宮顕道さん(69)は十九日に退任した。
 福山さんは静岡県菊川市生まれ。愛知学院大を卒業後、永平寺(福井県)で修行を始めた。二〇〇五年から妙厳寺役寮を務め、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報