本文へ移動

パットを真っすぐ打つには頭を固定 ヘッドでなくシャフトで振る

2021年6月24日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加

①頭を動かさずに真っすぐ引く ②シャフトを真っすぐに振る ③ボールは真っすぐに飛び出す

 今回はパッティングにおいて、真っすぐに振ることの大切さを説明します。打つ時に最も気をつけてほしいのは、シャフトを真っすぐ振ることと、頭を動かさないことです。この2点に気をつけながら練習すれば、ボールが真っすぐ飛びだしていきやすくなります。(取材・構成 堤誠人)

スピード、タッチ合う

 パッティングの打ち方には、昔から「ストレート・トゥ・ストレート」や「イン・トゥ・イン」などと表現される、いくつかのストロークタイプがあります。近代のパターはヘッドが大きくなってきていますし、シャフトもカーボンなど、ねじれを抑えるものになってきています。また、グリップも太く、重くなっていることによって、より真っすぐ振りやすくはなっています。
 ただ、重要なのはパターのどこを真っすぐ振るのか、ということです。アマチュアの方に多いミスとして挙げられるのは、ヘッドを真っすぐに振ろうとしてパターを引いた時、頭も一緒について行ってしまうことです。こうなると、結果的にフェースがターゲットラインよりも左を向いてしまいます。
 フェースが左を向き、なおかつ頭も動いてしまうので、ヘッドを見ながら打とうとすると、今度はフェースが開いてきて、押し出すようなミスをしてしまいます。ヘッドの軌道は確かにボールを捉えているのですが、パターにはライ角が存在しますし、パターが振り子のように動くローテーションも多少は発生するからです。
 頭が動かず、シャフトをきれいに真っすぐ振ることができれば、ヘッドはターゲットに対して少しインサイドに来ますが、結果的にスピードもタッチも合いやすくなってきます。
 シャフトを真っすぐ振る練習をすれば、ストロークの際にヘッドがまっすぐ動くようになってきます。そうすれば、インパクトした時のエネルギーロスが少なくなってきますし、自分が打ち出したい方向へボールが飛び出しやすくなります。もちろん、カップインの確率も高くなります。

自然にイン・トゥ・イン

 視線がヘッドを追いかけるのではなく、シャフトの向きが変わらないように打てば真っすぐにボールが飛び出すようになります。ストロークも少しアークを描くような、自然なイン・トゥ・インの軌道を描くようになります。ぜひ、シャフトを真っすぐ振ることを意識しながら練習してみてください。

【旅ノート】日本人のメジャーV ジュニア世代に希望と自信

 笹生優花選手、畑岡奈紗選手ともにいろいろと話をしたこともありましたが、世界一、また最高難度の大会といわれる「全米女子オープン」のプレーオフに日本人選手2人が進んだことは、日本のゴルフ界にとって大変素晴らしいことだと思います。
 また、今年のマスターズの松山英樹選手、全米女子オープンの笹生選手と2人のメジャーチャンピオンのロールモデル(手本)ができたということは、少しずつではありますが日本のゴルフ界の力が進歩し、皆が高めている証しなのだと感じています。そして、未来あるジュニア選手たちに、大いなる希望と自信を与えてくれました。
 7月には東京五輪が開催されます。まだまだコロナ禍で油断できない日々が続いておりますが、ゴルフ競技が五輪に加わってから2大会目。その大会が母国で、しかも私がずっと住んでいた埼玉県の「霞ケ関カンツリー倶楽部」で開催されることには大変うれしく、感慨深いものがあります。
 本来ならたくさんのギャラリーの方に応援に来ていただき、大会を盛り上げていただきたいのですが、まずは選手がメダル獲得を目指し、ベストな状態で大会に臨めるよう、普段の大会と変わらず精いっぱいサポートしてまいります。
 この東京五輪で、映像を通してでも多くの日本の方がゴルフの素晴らしさに触れてもらえたら、と思っています。

 ▼目澤秀憲(めざわ・ひでのり) 1991(平成3)年2月17日生まれ、東京都出身の30歳。埼玉平成高、日大卒。大学卒業後に米ボストンへ語学留学し、日本人では数人しか持っていないTPIレベル3を取得。コーチとして河本結、有村智恵、永峰咲希らを指導し、河本の米ツアー参戦や永峰の国内メジャー大会制覇などに導く。今年からは松山英樹と専属コーチ契約を結び、米ツアーに同行している。

 取材協力 キングフィールズゴルフクラブ(千葉県市原市新巻377番地) 
 (電)0436(36)6111=代表
(毎月第2・4木曜日の紙面に掲載)
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ