本文へ移動

【ヤクルト】山田哲人は侍ジャパン稲葉監督視察すると快音連発!計4戦で15打数6安打5打点

2021年6月24日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田哲人

山田哲人

◇23日 広島5-8ヤクルト(マツダ)
 東京五輪代表メンバーに内定しているヤクルト・山田哲人内野手(28)が日本代表の稲葉篤紀監督が視察した一戦で3安打と躍動した。2点リードの4回には適時二塁打も放ち「失点した後だったので1点でも多く追加点が欲しかった。追加点を取ることができて良かったです」とコメントした。
 そんな山田は稲葉監督が視察した試合で好アピールを連発。初視察だった4月14日のDeNA戦(神宮)で2年ぶりの1試合2本塁打をマークするなど、計4戦で15打数6安打5打点、打率4割の結果で勝負強さを発揮している。
 シーズン当初は打率1割台に低迷したが、本番を目前に控え、状態は上々だ。チームもここ8戦7勝1敗と好調。今季最多の貯金9で2位タイをキープした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ