本文へ移動

【FC東京】代表落選の田川弾「いいアピールできたな」「もう遅いです」 長谷川監督「A代表目指せ」とエール

2021年6月23日 22時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
FC東京・田川

FC東京・田川

◇23日 J1第19節 徳島0―1FC東京(鳴門ポカリスエットスタジアム)
 五輪代表落選の悔しさを、この一撃に込めた。前半5分、相手最終ラインのDFカカがボールコントロールを手間取ると、FW田川亨介(22)はこれを見逃さなかった。全速力で一気に間合いを詰めてボールを奪い、そのままゴールに向かって仕掛ける。相手GKをかわしてゴールに流し込み、開始早々に先制に成功した。
 「前からどんどんみんなが連動してボールを奪おうという意識で、ああいう奪い方ができた。前節と違って冷静に流し込めたのは良かった」。このゴールを最後まで守り切り、今季3度目の連勝を飾った。
 東京五輪代表メンバーが発表された前日の22日、森保一監督が読み上げたリストの中に田川の名前はなかった。この日の試合後、田川は憂いを帯びた顔で「いろいろあったが、これから上に行くためには大事な試合だった。この試合に(悔しさを)ぶつけてやろうと考えていた」と吐き出した。
 長谷川健太監督(55)は「試合が終わった後、何人かの選手が『いいアピールができたな』といじったら、(田川)亨介も冗談交じりに『もう遅いです』と答えていた。本人なりに切り替えて臨んでくれた。次はA代表を目指してほしい」とエールを送る。その激励に対し、田川は「ゴールでしか示せない。僕にしかないものを持っていると思ってくれている。それをこれからもピッチで発揮したい」。世代別代表はこれで一区切り。青赤のスピードスターが、新たな目標に向かってリスタートを切った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ