本文へ移動

【日本ハム】打撃好調の浅間大基が途中交代「体が張ったと言っていたので」栗山監督が説明

2021年6月23日 22時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浅間大基

浅間大基

◇23日 オリックス3―1日本ハム(京セラドーム大阪)
 リーグ戦再開後は打撃好調だった日本ハム・浅間大基外野手(25)が4回の守備から途中交代した。この日は「1番・中堅」で先発出場。1回に四球を選び、3回にも左翼線への二塁打を放ったが、3回まで右翼を守っていた万波が4回裏から中堅に回り、浅間はベンチに退いた。
 試合後の会見で、栗山英樹監督(60)は「(浅間が)体が張ったと言っていたので」と途中交代となった理由を説明。18~20日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)で3戦連続本塁打を放つなど好調だったこともあり、大事を取っての措置であることを強調した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ