本文へ移動

近江鉄道を運行事業者に 県、沿線市町など合意

2021年6月24日 05時00分 (6月24日 05時00分更新)
 二〇二四年度から公有民営方式(上下分離)となる近江鉄道線を巡り、県や沿線市町などでつくる近江鉄道沿線地域公共交通再生協議会(法定協議会)は二十三日、七回目の会合を米原市役所で開いた。上下分離に伴い、鉄道施設を保有せず運行に専念する「第二種事業者」を近江鉄道(彦根市)とすることで合意した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧