本文へ移動

【FC東京】田川が五輪代表落選の悔しさ吹き飛ばす3カ月ぶり今季4ゴール目

2021年6月23日 21時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
FC東京・田川

FC東京・田川

◇23日 J1第19節 徳島0―1FC東京(鳴門ポカリスエットスタジアム)
 五輪代表落選の悔しさを吹き飛ばす一撃だ。FC東京FW田川亨介(22)が3月21日の仙台戦以来約3カ月ぶりとなる今季4ゴール目を挙げ、2連勝に貢献した。
 0―0の前半5分、敵陣中央右で相手DFカカからボールを奪うと、そのままドリブル開始。ペナルティーエリア内でGKもかわし、左足で無人のゴールへ流し込んだ。
 東京五輪世代のU―24日本代表最終合宿に呼ばれていたが、22日の代表発表では、18人の最終メンバーだけではなく、4人のバックアップメンバーからも外れた。
 試合後の田川は「久しぶりに(得点が)取れてホッとした。これから(チームを)どんどん勢いづけていければと思う。(落選など)いろいあったし、これからさらに上に行くために大事な試合だと分かっていた」と振り返った。
▽FC東京・長谷川監督「きょうはアウェーの戦いに徹して勝利できたのは非常に大きい。総力戦で勝ち取った勝ち点3だと思う。これを次のホームの大分戦(27日)につなげたい。最近はクリーンシート(無失点)で、先制できる試合も増えてきた。次の1点が取れるようになれば、調子が上向いていくと思う」
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ