本文へ移動

<おはよう出番です> 羽田美智子

2021年6月24日 05時00分 (6月24日 05時00分更新)
羽田美智子

羽田美智子

 全てを包み込むような温かな雰囲気とは真逆の役だ。東海テレビ制作の連続ドラマ「#コールドゲーム」(土曜午後11時40分)で演じている木村祥子は天才詐欺師。極限の状況で発するストレートな物言いにこそ、本当の優しさが含まれているという。(宇佐美尚)
 描かれるのは近未来の地球。祥子は巨大隕石(いんせき)の直撃後に襲った氷河期の混乱の中、刑務所から逃げ出し、避難所にたどり着く。家族単位が優先される入所状況に、一計を案じた祥子は単身者を集めた“偽装家族”をつくり、避難所に潜り込む。行方のわからない実の息子との再会を希望に、あらゆる手段を駆使して生き残ろうと試みる。
 既に放送を終えた第一話では、家族優遇に不満を持つ単身男性数人が、人質をとって避難所の一室に立てこもる事件が発生。身代わりを名乗り出た祥子は「生き延びるにはタフなハートが必要なの。甘ったれるんじゃない」と男たちを一喝し、トラブルを解決する。
 「限られた材料を工夫して、オセロを全部ひっくり返してしまう。織田信長タイプでしょうか」。豪腕で鳴らした戦国武将に祥子を例えるが、突き刺さる言葉を率直にぶつける姿は、他人を思いやるがあまり、中途半端な...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

エンタメの新着

記事一覧