本文へ移動

【阪神】佐藤輝19号ソロ 新人本塁打記録で高橋由伸らに並ぶ ◆新人の本塁打記録上位一覧◆

2021年6月23日 20時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤輝が同点ソロを放つ

佐藤輝が同点ソロを放つ

◇23日 中日―阪神(バンテリンドームナゴヤ)
 阪神の怪物ルーキー、佐藤輝明右翼手(22)が同点弾を放った。1―2と1点を追う6回の1死走者なし。カウント1ボール1ストライクから中日の先発・福谷が投じたチェンジアップを中越えに運んだ。2試合ぶりの19号ソロ。新人本塁打記録では、阪神先輩の岡田彰布、近大先輩の二岡智宏(巨人)らを超え、高橋由伸(巨人)らに並んだ。
 「打ったのはチェンジアップ。しっかり自分のスイングができました。同点に追い付くことができたので、ここから1点でも多く取って、勝ちにつなげることができるように頑張ります」
 今回の名古屋遠征を前に佐藤輝は高橋由伸(元巨人監督)についてこう語っていた。
 「子どものころに見ていた『巨人の天才バッター』というイメージの方なので、しっかり自分のバッティングをして、記録を塗り替えることができればと思います」
 前日(22日)は高いフェンスの上部に当たる悔しい当たり(二塁打)に終わっていたが、一夜明けて今度はフェンスオーバーしてみせた。
 新人の本塁打記録上位(セ・パ両リーグ)は次の通り。
 ▽31本 桑田武(大洋、1959年)、清原和博(西武、1986年)
 ▽29本 長嶋茂雄(巨人、1958年)
 ▽27本 豊田泰光(西鉄、1953年)
 ▽25本 村田修一(横浜、2003年)
 ▽23本 森徹(中日、1958年)
 ▽22本 田淵幸一(阪神、1969年)、原辰徳(巨人、1981年)深見安博(西鉄、1950年)、石井浩郎(近鉄、1990年)
 ▽21本 樋笠一夫(広島、1950年)、戸倉勝城(毎日、1950年)、有藤通世(ロッテ、1969年)、石毛宏典(西武、1981年)
 ▽19本 高橋由伸(巨人、1998年)、長野久義(巨人、2010年)、佐藤輝明(阪神、2021年)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ