本文へ移動

【オリックス】2年目の紅林 先制5号ソロ出場、13試合ぶりの一発

2021年6月23日 19時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先制ソロを放つ紅林

先制ソロを放つ紅林

◇23日 オリックス―日本ハム(京セラドーム大阪)
 オリックス2年目の紅林弘太郎内野手(19)が先制アーチをかけた。3回の先頭打者として、カウント1ボール1ストライクから、日本ハムの先発・池田が投じた145キロの直球を左越えに5号ソロを運んだ。
 「打った感触も良かったですし、しっかりと芯(しん)で捉えることができたと思います。(先発の)田嶋(大樹)さんが頑張って抑えてくれていましたし、何とか先制点を取りたいと思っていたので、打てて良かったです」
 6月3日の阪神戦(甲子園)で、侍ジャパンに選出されている左腕の岩崎優から放って以来、出場13試合ぶりの一発となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ