本文へ移動

フライ級ユース王者の畑中建人10カ月ぶりスパーリング4R「もっとバテると思ったけど大丈夫だった」【ボクシング】

2021年6月23日 19時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
10カ月ぶりのスパーリングを行った畑中建人

10カ月ぶりのスパーリングを行った畑中建人

◇23日 ボクシングの元世界3階級制覇王者・田中恒成が今年初スパーリング(名古屋市・畑中ジム)
 WBC世界フライ級ユース王者の畑中建人(23)も10カ月ぶりにスパーリングを行った。4ラウンドを戦い、「スタミナ的にはもっとバテると思ったけど大丈夫だった」と振り返りつつ、力んで打ちにいってしまったことを反省した。9月5日に静岡県富士市のふじさんめっせで須藤大介(26)=三迫=とノンタイトルのフライ級8回戦に臨むが、「ここから上げていきたい」と意気込んだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ