本文へ移動

プロ野球 五輪期間中の非公式試合日程を発表 中日は12試合すべて本拠地バンテリンドーム

2021年6月23日 17時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
バンテリンドームナゴヤ

バンテリンドームナゴヤ

 プロ野球のセ、パ両リーグは23日、東京五輪で公式戦を中断する期間に行う非公式の練習試合「2021プロ野球エキシビションマッチ」の日程を発表した。7月27日から8月10日までの期間に、五輪会場となる首都圏と札幌市以外の本拠地球場を中心に全58試合を行う。公式戦の最中のため同一リーグ同士の対戦を避けた交流戦夏の陣となる。
 中日は12試合すべてを本拠地バンテリンドームで行い、西武と6試合、ロッテと4試合、日本ハムと2試合が組まれた。うち8試合は観客を入れずに行うが、デーゲームとなる7月31日、8月1日の日本ハム戦、8、9日の西武戦はいずれも有観客で開催する予定。
 また、札幌ドームが五輪のサッカー競技で使用される日本ハムは、函館市千代台公園野球場で5試合が組まれた。五輪の野球が始まる7月28日は、福島市で正午に開始する開幕戦と重ならないよう、5試合すべてをナイターで開催。決勝のある8月7日は試合を組まないなど、五輪に配慮した日程となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ