本文へ移動

【ロッテ】田村捕手が約2カ月ぶりに1軍合流

2021年6月23日 16時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1軍練習に合流したロッテの田村龍弘捕手

1軍練習に合流したロッテの田村龍弘捕手

 左太ももの肉離れで2カ月近く戦列を離れていたロッテの田村龍弘捕手(27)が23日、本拠地ZOZOマリンスタジアムでのソフトバンク戦の試合前練習で1軍に合流した。走塁の練習でも力強い足取りを見せ、笑顔ものぞかせた。出場選手登録もされた。
 4月27日の西武戦(メットライフドーム)で走者として本塁に突入した際に左脚を負傷。その後は治療、リハビリに費やし、今月5日に行われたイースタン・リーグの楽天戦(ロッテ浦和)で実戦復帰。前日の22日もファームの西武戦(同)で先発マスクをかぶっていた。
 田村に代わって佐藤都志也捕手(23)が登録を抹消された。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ